UA-120054475-1

特例非上場株式等の贈与と特例贈与者の死亡、具体的相続分、遺留分の侵害額請求、更正の請求

56PV

遺留分 事業承継税制

特例非上場株式等の贈与後、特例贈与者が死亡した場合、切替相続税の納税猶予に入る。 ここで被相続人の財産につき、民法1046条2項により具体的相続分を計算し、他の相続人の取得財産が、なお、遺留分を侵害している場合に、その相 […]

民法相続法改正と税理士実務

206PV

遺留分 事業承継税制

民法相続法が改正され、令和元年7月より施行されている。 贈与税の納税猶予を実行する場合、贈与者が死亡した場合の相続についても検討しておく必要がある。 税理士は、相続税評価額による課税価格と法定相続分による分割になれている […]

贈与者の死亡により相続税の納税猶予の適用を受けている場合に遺留分侵害額が請求された

47PV

遺留分 事業承継税制

相続税の納税猶予の適用後、遺留分侵害額の請求を受け1億円の支払いが確定した。 この金銭は会社よりの借り入れにより決済した。 相続税の更正の請求をした。 遺留分侵害のもととなるのは自社株式の贈与である。 当該株式の侵害額請 […]

新差額減免制度

164PV

平成31年度税制改正 事業承継税制

新減免差額免除制度は、特例事業承継制度から適用される 事由は事業継続が困難な事由が生じた場合において、譲渡等した場合 免除額は、当初の猶予税額から、譲渡対価の額による猶予税額と過去5年間の後継者と生計一親族への配当等の合 […]

遺留分侵害額請求

165PV

遺留分 事業承継税制

遺留分侵害額の請求は、第1段階は権利行使を宣言する 第2段階で遺留分権利者と受贈者等は、対象株式等の評価に基づき、金額の合意を目指す 金額の合意ができた時が、支払期限の合意に努めるが、その合意ができないとき、遺留分権利者 […]

ページの先頭へ